まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

茶太郎になりました

Instagram twitter


f:id:gin-huku:20200105190112j:image

名前、茶色くんってずっと呼んでいたので、凄く悩んだのですが、病院に着いた時に、もうタイムオーバーだ! と思って「茶太郎」になりました。

 

 

候補名は、

・茶々丸(凄く人気のある名前)

・金麦(昔、応援してた保護猫名)

・炭次郎(漫画主人公名)

・御幸(みゆき・漢字一つ違うけどこれも漫画主人公名)

・みち、ゆき、こう。

・コロッケ(ちくわ君にあやかって)

 

 

茶色くん、の他に家では

「おちびちゃん」

とか、

ちび助とか、

コロちゃん、コロ助ちゃん…

色々呼んでましたね〜(^_^;)

 

 

ご飯を食べてる時に

目の前にワイヤーネットの隔離小屋があって、そこで彼がヒャーヒャー鳴くので、

おもちゃを一つ、

ワイヤーネットの隙間から

入れました。

無意識に

「ほれ、茶太郎や」

と、言ったんですね。

今まで呼んだことのない名前だったので、不思議です。

 

 

まあ、

これも何かのご縁ということで。

 

 

お正月三が日明けに

血液検査を受けに行きまして、

エイズ・白血病ともに陰性

でした。

 

 

あと、お水をやたら飲むこと、おしっこの量が多いので腎臓病かと思ったのですが、今のところ違うかなあ、と先生。ちょっと様子見になりました。

 

 

それから、この先生、若い女医さんで、ちょっと面白い方です。私のことを「お母さん」と呼んだり「お姉さん」と読んだり、ブレブレで(笑)。

 

 

茶太郎の年齢も、

年末には「1〜2才、いや3才…それ以上かも、です」

と言っていたのですが、

年が改まると、

「4〜5才かも…」

と、言い出しました。

正直な方です。

 

 

あと、

「顔とお鼻が凄く綺麗になりましたね」と、褒めてもらいました!

体重も、2.6キロ→3.0キロに!

 

 

「そうですかあ〜(照)。いやもう、なで回してなで回して、人の手は怖くないよ〜って刷り込みましたので(有頂天)。もう、この子は、爪も切らせてくれるし、甘噛みも痛くないしで、ゴロゴロ言ってくれて本当に良い子なんですよおー」

…などと聞かれもしないことをベラベラと喋ってしまいました。恥ずい

 

 

うんちの中に回虫卵があった事と、

猫風邪中なので、

まだ隔離してます。

早くフリーにしてあげたいです。

あと2週間の我慢!

頑張れ茶太郎、頑張れ私。

 

 

すいません。
f:id:gin-huku:20200105193453j:image

真似して買ってしまいました。

買い物が下手過ぎて、

もう、買い物上手な人を

真似るしか生きる道がないのです。

どうかお許しを!

 

 

茶太郎のために買ったのですが、食べこぼしがあるので、今、一粒ずつ上品に食べてる、ぎんちゃん専用皿になってます。

 

 

 

 応援クリックありがとうございます!

いつも励みになってます。

お手数をおかけしてスミマセン(汗)