まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

ぎんちゃんの食欲減退(治りました)

Instagram twitter


f:id:gin-huku:20191219112003j:image

部屋の模様替えを2日連続したせいだと思うのですが、1日半くらい、ぎんちゃん食欲ありませんでした。

 

1日目は炬燵が新しく部屋に入ってきて、余分なダンボール(夏によく隠れてた)を、撤去しました。

 

ホコリが溜まるし、夏になったらまたダンボールをスーパーで入手すればいいかなあと思ったからです。

 

 

2日目は、自作にゃんがーど(半壊してた)のを壁際に移動。部屋がスッキリしました!

 

 

ところが、

ぎんちゃん食欲ない。

ふくちゃんはモリモリ食べるのに!

 

 

毛玉が混じってるか混じってないか分からない白濁した液体を2回吐きました。(これを吐きたくて食欲無かったのかな?)

 

で、ご飯5g食べて、

「やったー!!」

と思いきや、

ちょっとしてから、フードごと吐いてしまいました。.·´¯`(>▂<)´¯`·.

 

 

嘔吐は伝染するのでしょうか。

夜に、ふくちゃんも吐きました。

マーライオンみたいに。

 

奇跡的にトイレの砂で吐いてくれました!(偉い〜!!)

 

 

ぎんちゃん夜中から少しずつ食べだして、今朝、やっと通常の8g食べてくれました!

 

良かったあ。

ちょっとした模様替えでも、猫によっては精神的に来るものがあるんですね。

 

 

私も子どもの頃、家の模様替えや、玄関の戸の付け替えをする度に泣いていました。

 

今や「何でもかんでも必要なものまで捨ててしまう(母曰く)」大人になってしまいました。どうしてこうなったのか謎です。