まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

自作にゃんがーどの解体〜ふくちゃんのための模様替え

Instagram twitter


f:id:gin-huku:20191217135802j:image

ついに、自作にゃんがーどを解体する日がやってきました。以前、半壊してそのままだったという…

 

 

倒れる前の自作にゃんがーど

倒れる前の自作にゃんがーど。

 

倒れた自作にゃんがーど

突然、倒れた自作にゃんがーど(左側)。


f:id:gin-huku:20191217140145j:image

自作にゃんがーど(右側)を壁際に移動させました。


f:id:gin-huku:20191217140330j:image

猫脱走防止のワイヤーネットが、

人間の使う壁掛けになりました。

 

 

以前、甥っ子を連れてうちに遊びに来てくれた妹が、

「このワイヤーネットをこうすれば…」

と言ってくれたのですが、インテリア・装飾・服に疎い私は、

「………?……あ、うん!……?えーと、そうだよね?! うん、そうするわ〜……(今妹が何言うたかさっぱり分からんかった。どないしょ〜(汗))」

 

 

それで、昨日、

(そろそろ、このワイヤーネットどうにかせんとなあ。ふくちゃんが、ハイになって走る度に、ガコン!ってぶつかってるし…)

 

 

私の身体を横断するのは別に良いとして、ワイヤーネットに身体をぶつけたら、やっぱり痛いよね。もやもや…

 

 

と、悩んでいた時に閃いた妹の言葉!

「ワイヤーネットをな、物を掛けれるように…」

以下、記憶真っ白。

 

 

ああ!

そうか!!

壁際にワイヤーネットを持っていけば、妹の言葉のピースが繋がる!

(元々自作にゃんがーどの時から、ワイヤーネットに色々物を掛けていた)

 

 

という訳で、

無事、ワイヤーネットの移動は終わりました。にゃんずは突っ張り棒にビビって、炬燵から出てきませんでした。

 

 

部屋はスッキリしたけれど、

猫の脱走防止柵が消えました…。

マイクロチップは

6000円だけども、

脱走防止ではないし。

 

また何か柵対策を考えます!

 

「猫との暮らし」ジャンルヘ引っ越してから80位代から46位に急上昇!

どなたか分かりませんが押してくれてありがとうございます。(T_T)