まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

フィラリアの予防

Instagram twitter


f:id:gin-huku:20191130125442j:image

この写真、アップするのずっと、ためらってました。だって、ふくちゃんが余りにも………!なんですもの。

 

(はっきり言えない、寝相がみっともないとか、巨体すぎるとか)(言ってるじゃん)

 

 

何故アップしたか、

それは真実だからです。

(私のプライバシーは?!byふく)

  

 

昨日は病院の日でした。

ハガキが届いたんです。

「フィラリア予防をしましょう!」

  

 

私、注射予防だと思ってました。

スポイトで垂らして終わりでした。

 

 

そして、

ふくちゃんは、3.4キロから

3.82キロ

になりました。

 

 

先生から、

「これ以上はヤバいですね(笑)」

と言われました。

3.5〜3.6が理想なのだそうです。

 

 

先生は体重管理に厳しいお方だと噂で聞いていたのですが、笑ったのは、抜歯手術が上手くいったと、会心の気持ちからでしょう。

 

 

「とても腎臓が悪い子には見えないですね」

とお褒め?の言葉も頂戴しました。

 

………

さてさて、お次はぎんちゃん。

キャリーに入れるのに苦労しました。(それだけ元気になったんですね)。

 

 

診察台で、エリザベスカラーを付けられて、

「ウー ウー」

と唸り声。シャーしてる顔、

初めて見ました!

 

 

前歯の裏辺りの口内に、黒いアザ? がありまして、前から気になったので診てもらいました。(右側奥にも小さなアザ?を発見)

 

 

腫瘍かどうか、病理検査に出さないと分からない、とのこと。

 

 

細胞を取るには麻酔が必要で、

心臓の検査を事前にすることになります、と先生は言いました。

 

 

ぎんちゃん、心臓不整脈ぎみなのです。しかも、この日、小さな心雑音もあることが判明。

 

 

私「先生、心臓の検査をすることになったら、一体おいくらになりますか?(ブルブル)」

先生「えーと(計算機を取り出して、カチカチカチカチ)……1万5千弱ですね」

 

 

私「(どっひゃあ〜〜〜!!)……あ、ああ、そう、で すか……」

 

 

先生「この子の口の中の様子を見てもらって下さい。この黒い部分が広がるかどうか…。

おかあさんが

一番この子の具合を分かってくれる人ですからね」

 

おかあさん?!

おかあさんって言った??

 

 

ああ、世間的には

そんな年だよね……………

 

 

未婚だから

くすぐったいけれど、

(ぎんふくのはは)

というハンドルネーム

そのまんまになりました。

 

あ、

ぎんちゃんは3.5.キロです。

現状維持で、と言われました。( ◜‿◝ )♡

前は3.0キロでした。