まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

ふくちゃんは人の言葉を分かってる!

Instagram twitter


f:id:gin-huku:20191114195016j:image

ぎんちゃんは、

薄々、

人の言葉を分かってるなあ

と思ってたのですが、

まさか、ふくちゃんまで!

 

今日の未明、

深夜2:30 のことです。

お腹空かせた、にゃんずが、

そわそわし始めました。

 

私はふらふらと

立ち上がり、

電灯スイッチON。

 

ふくちゃんの顔を見ると、

両眼から、

白い目ヤニが、だらだらと、

出てるではありませんか!

 

「ふくちゃん〜、

朝になったら病院行こうね〜」

ウェットティシュで、

目ヤニを拭いながら、

彼女に話しかけました。

白目も充血気味やし…。

 

朝。7:00 頃、

何ということでしよう。

ふくちゃんの目には、

目ヤニが、殆ど

付いてませんでした!!

衝撃。

 

数時間の間に、

一体、

彼女の身に

何が起こったのか…?

 

私が寝てる間に、



f:id:gin-huku:20191114193853j:image

一念発起して、

目ヤニを退治したとか…

 

ふくちゃんは、

病院がそんなに苦手な

イメージは無かったです。

 

大人しいから

すぐ捕まえて

キャリーに入れられるし。

 

ただ、まあ、

私が部屋着から、外着に

着替え始めると、

こそこそと、

布団の中に隠れます。

かわいい。

 

やっぱりイヤだよね、

病院は…。

 

病院の先生には、

大人しい仔ですねー

と、何度も称賛されてます。

 

そう!

ふくちゃんは、

西日本一、

大人しい猫なんです!

(と自負)

 

でも、

ウンチの後の、

肛門チェックと、

ウェットティシュぬぐいは、

私の腕を蹴ってまで

逃げますけどね。╮(. ❛ ᴗ ❛.)╭