まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

昼の運動会と三国志


f:id:gin-huku:20191105204045j:image

火曜日に連絡しますと

言っていたカード会社から

電話がありませんでした… 

 

一日中家に居たのに…!

(出不精だからです)

 

明日は、外出するつもりです。

図書館と

ハローワークに。(T▽T)

 

よく考えたら、

カード会社のシステム部からの

電話って、

相手「カード、新しくしますよ」

私「はい、お願いします」

と、

私「8114円は戻ってくるのですか?」

くらいしか話すことない。

 

外で電話したっていいじゃない。

仕事してるわけでもないし。

 

……… 

今日は、昼間に

物凄い睡魔に襲われ、

余りに耐えかねず、

「神様が寝ろと言ってるんだ…」

と思って、布団を敷いて

ガッツリ昼寝しました。

 

カーテンを締め、

電灯も暗くしたので、

猫たちは、夜と思ったのでしょうか。

いきなり運動会が

始まりました。

 

部屋が狭いので、

私の布団はキッチンの入口を

塞ぐかたちで敷いています。

 

そこを

猫が横断して

走る!!

跳ぶ!!

 

ああ、

横断してるのは、

ジャンプの出来ない、

ふくちゃんだな。

と、

体感しました。

 

ああ、

ジャンプしてるのは、

得意なぎんちゃんだな。

ヒュンッ

って聞こえる…

 

あれ、

時々、ジャンプを

面倒だと思って、

布団を横断しとるな。

どすどすどす。

足の感触で分かるよ!

 

ふくちゃんは、

とすとすとす。

だもの。

 

ちょっと待て。

ぎんちゃんよ、

ジャンプ出来るのに、

どうして、この前、夜中に

私の首(喉)の上を

横断したの?

わざとだね…

 

そう思って、

ウトウトしたころ、

不意にふくちゃんが

お皿の前で

「にゃー」。

 

私は這いつくばって、

フードをお皿に入れました。

 

そうなると、

ぎんちゃんにも、

あげない訳にはいけません。

再び這いつくばって…

フードをざらざら…

 

力尽きて、

目が覚めたら

16:30 でした。

 

今日という一日の短さよ。

 

………

今、宮城谷先生の「三国志」3巻

読んでるのですが、

曹操が初陣でボロ負けして、

ちょっと興奮してます。

親友二人死んでしまったよ。

 

だから、

「猟奇的な幕僚人材コレクター」※に

なるんですね。

 

 

※うろ覚えですが、

「泣き虫弱虫孔明」で

そう言われてたような。