まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

ふくちゃんの可愛い鳴き声


f:id:gin-huku:20191103192359j:image

ふくちゃんは、

おしゃべりで、

色んな声を使い分けます。

でも、基本的にちょっと

ダミ声かかってるかな。

(失礼ね!)

 

昨日の夜中、

ふくちゃんの、

おしっこハイ。

ダッシュ

私の寝てる布団を横断。

思わず、

「うッ……!」

と、声を出してしまいました。

 

しかし、ここで彼女に

構うと寝かしてくれない

モードに入るので、

無視。

 

玄関の方に向かって

走って行ったのに、

全く戻ってくる気配が

ありません。

 

冷たい所で何してるんだろう?

と、

思わず首をもたげたら、

布団の、私の足元に、

彼女が居ました。

 

ドキッとしましたね。

f:id:gin-huku:20191103191125j:image

この写真を暗くした感じで

佇んでいました。

 

首をもたげた私に気づいた、

ふくちゃん、

やっと見てくれた!

と言わんばかりに

 

「にゃお♡」

 

めちゃくちゃ、

可愛らしい声でした。

 

ととととと、と

私の枕元に近づいて、

一瞬、

匂いを嗅いだかと思うと、

「ペチャ、ペチャ、ペチャ」

枕元の近くにある

陶器に入った水を

飲み始めました。

 

ペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャ……

 

彼女は多尿多飲です。

1〜2分は飲み続けました。

 

そして、

飲み終わった時には、

すっかり私のことを忘れ、

スタスタスタ、

と、電気毛布の寝床に

向かって行きました。

 

………

オヤスミ、

ふくちゃん。

(ちょっと寂しい…)