まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

猫が猫の皮をかぶっていた話&お米の節約術


f:id:gin-huku:20191101114743j:image

ぎんちゃんは、

家に来た時は、ゴロスリ

にゃるソック・ストーカー

でした。

 

今は、気が向いた時に

たまにゴロる

クールな閣下に。

(ご飯時は別ですが)

少し撫でたら、

すぐ、布団の中へ〜。


f:id:gin-huku:20191101115057j:image

ふくちゃんは、

来た時は、

ただただ寝てました。

気がついたら、

ご飯が無くなり、

うんちがありました。

(しんどかった様です)

 

今では、私を、

「動く、ぬくい家具」

だと思ってるようです。

にゃーにゃー鳴くと、

自動的に脚が開きます。

脚の隙間に入って、

腰をトントンされながら、

寝るのが大好きです。

 

ぎんちゃんが近づくと、

私の太腿の上から

身を乗り出して、

「私の場所よ!」

と牽制します。

 

私が傍にいる

ぎんちゃんを撫でてると、

わざわざ、

脚の間から身を起こして、

私に顔を近づかせて

スリスリします。

(私だけを見て!)

と言っているようです。

 

もう女王ではなく、

わがままな姫です。

ふく姫さま、美福門院さま。

 

猫も時間が経つと、

かぶっていた猫の皮を

脱ぐんですね。

 

……

さて後半は、

お米の話です。

 

カワレル編集部さんのブログで

「節約 お米があれば!」

www.kawareru.com

という記事を見た時、

(あ〜! 先を越されたあ!!)

と思い、がっかりしました。

 

しかし、ふと我に返ると、

(何か、コンセプトが違うぞ!)

と、思い立ちました。

なので、

「まねき猫日記」流

【お米の節約術!】

を、お届けします。

 

※先にカワレル編集部さんの

「節約 お米があれば!」

記事をお読み下さい。

私の節約術に

ズッコケること

間違いなしです。

 

 

みなさん、

お米はひと袋何キロの

商品を買ってますか?

 

私は一人暮らし(&猫2匹)

ですが、10キロ袋買ってます。

 

業務スーパー

お得米は10キロ、2380円。

 

真夏の時期は、

業務スーパーまでの道のりの

遠さに絶望し、

泣く泣く、近所のスーパーの

5キロ米(1880円)※無洗米

を買ってました。

 

さて、

私の母は、

安い米を嫌います。

「粒が小さくて、べちょっとしてた!」

と言うのです。

更に加えるなら、

「一部焦げたような米が、

少々混じってる」

ことでしょう。

 

あと、少し黄ばんだ色で

炊きあがります。

 

 

私は実家に帰って、

晩ご飯を食べさせてもらった日を

忘れません。

実家のご飯の何と白いことか!

眩しすぎて、直視できません。

これぞ、銀シャリ

 

(※実家が特別良い米を

買っている訳ではないです)

 

いつも食べてる私のお米は、

一体何だろう…。

(米だよ)

 

落ち込んでいた、

その時、

ヒラメキました!!

 

「白米/炊き込み」モードから

「熟成炊き」に設定変えよう!!!

 

57分から78分に

炊く時間は長くなりますが、

白飯大好きなので

ソコは耐えられます!

 

結果……

すごく……美味しくなりました。

米はふっくら、

色も前より白い気がします。

 

ちなみに、

炊飯器のメーカーは、

象印です。

母がリサイクルで7000円にて

ゲットしてくれました。

 

 

新米の季節ですが、

良かったら、

激安のお米を、

炊飯器の最高モードで

炊いて下さい。

 

 

新米に勝てないのは分かっています。

でも、新米って

一年に一回くらいじゃないですか?

食べるの…。

(私の家だけでしょうか…)

 

 

日頃、買うお米の値段で、

家計簿の食費が、かなり変わります!

 

まあ、お試し下さい。

(まずかったらスミマセン)