まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

カナガンとモグニャンを食べない、ぎんちゃん

Instagram twitter


f:id:gin-huku:20191020085607j:image

ぎんちゃんが、もし、

腎臓の数値が良かったら、

色んなフードを試しまくろう!!

 

という、

私の欲望が爆発してしまいました。

まず、100円で試せる

カナガンキャットフードと、

モグニャンをお取り寄せました。

 


f:id:gin-huku:20191020090354j:image

カナガンキャットフード

 


f:id:gin-huku:20191020090420j:image

モグニャン

 

開封した後なので、

袋の形状が少し、

おかしなことになってます💦

 

わくわくして、

ふくちゃんが寝てる間に、

ぎんちゃんに5gずつあげました。

……

少し匂いを嗅いで、

何処かへ行きました。

ぎんちゃんは猫ではなかったのか?!

 

カナガンとモグニャンを

食べない猫が居るなんて…!

(広告に洗脳され過ぎです)

 

封筒には、

「今回は特別に無料です」

「猫ちゃんは警戒心が強いので、食べない時は、いつものフードに、新しいフードを粉々にして、ふりかけてみて下さい」

 

カナガンキャットフードの少量を

粉々にしようと思い、

ビニール袋に詰めて、

玄関先で、

捨てようと思っていた

ボロボロの水筒で打ちました。

 

……カナガン硬い!!!

粉々になりません。

 

ご近所の迷惑もあるし、

なるべく音を抑えながら、

打つこと数分。

 

カナガンを入れていた

ビニール袋に少々、穴が空きました

が、何とか砕けました。

 

そこで

疲れたので、

粉々のカナガンは、

夕方のご飯時にあげることに。

 

 

………

カナガンキャットフードって、

シニア猫、OKだよね?!

 

今更ながら(本当に!)

ネットで調べることに。

nekonokaikata.net

 

こちらの記事によると、

カナガンキャットフードは

シニア猫と腎臓病の猫には向かない

そうです。

 

よくぞ、調べてくれました〜.·´¯`(>▂<)´¯`·.

神様仏様。

 

 

でも、

カナガンの広告には、

「全年齢向け」

って書いてる…!!(怒)

 

シニア猫に対して、

リンが1.4%とか、

ありえんし!

 

 

アイシアのミャウミャウ(シニア向け、腎臓に配慮してます表記あり)(←配慮してリンの%は抑えてるけど、腎臓病の猫は食べない方がいい。)

 

も、そうだけど、

フードのパッケージに、

「腎臓病の猫には食べさせないで下さい!」

って書くべきですよ。

儲かれば、それでいいの?

企業ポリシーって何なの?

腎臓病の猫の飼い主は皆、療養食買ってると、

思ってるのかな。

 

 

カナガンキャットフードは、

捨てることにしました。

勿体無いけど、

シニア猫のぎんちゃんには

あげられないわ。

 

ちゃんと調べずに

申し込んだ私が悪いんですが(汗)

 

やっぱり病院で貰うフードが

一番なんかなあ。

 

 

ちなみに、モグニャンは

今、粉々にしてあげてるところです。

(これは粉々にし易かった。水筒使ったけど)

腎臓病の仔にあげちゃ駄目だけと、

腎臓病になる前の予防するシニア猫向け

なんだそうです。

 

www.ilovemysun.org

 

ネットの情報って、

どこまで信じたらいいんでしょうね。

やっぱり、自分の目で確かめる。

 

同じ情報の記事が3つあったら

(広告、企業ページを除く)

まだ信頼出来る情報だって、

20年前、大学の先生が言ってた。

 

でも今はフェイクニュースとか、

デマも拡散するからね。

やっぱり自分の目で確かめる!