まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

イケメンのNHK調査員が来た!


f:id:gin-huku:20191015124210j:image

ピンポーン。

チャイムが鳴ったので、

オートロックのカメラを見たら、

若い男の人。

(やった〜! キャットフードの配達?)

と思いきや、

NHKの者ですが…」

(ひえ〜〜〜!)

 

 

ここでオートロックを開けない

訳にはいかず、

がっかりして解錠ボタンを押しました。

 

扉を開けたらビックリ!!

イケメン…イケメン…

のお兄さんだわ!!

 

ラグビーしてました?

っていう感じのガッチリした身体つき。

背の高い爽やか好青年です。

…調査員って、

こういう人じゃないと続かないのかも。

 

「ちょっと玄関先、失礼します。

………あ、猫ちゃんですね!」

ふくちゃんは、来客に動じない。

キッチン出てすぐの、部屋の目立つ所をスタスタ。

ぎんちゃんは、とっくに布団の中。

 

よれた割烹着を着た私(勿論スッピン)は、

「あの〜うち、テレビ無いんです…」

本当に無い。

テレビの配線口は衣装ケース

(クリアボックス三段)で埋まって見えない。

 

「じゃあ、スマホ見せて下さい」

お兄さん、ご自身のスマホ

私の機種を検索、探し始めました。

 

仕事の途中に口を挟む私。

「あのー、スマホでテレビ見るの、

ワンセグってどうやって見るんですか?」

「いやあ……あははは(仕事中)」

 

「あのー、格安スマホって070から始まるんですよね。

そのせいか、お財布ケータイ使えなくって」

「いや、070はソフトバンクも使い始めてますよ。

番号が足りなくなってるので」

 

「……ああ、分かりました」

お兄さん、やっとスマホの画面から指を

離しました。

「あなたのスマホの機種はコレですね」

見るとワンセグのアイコンが灰色になってる。

見れませんよ。ってこと。

「お財布ケータイもそうですね」

見ると、お財布ケータイのアイコンも

見事に灰色でした。

 

お兄さんは最後に聞きました。

「……あの、車はお持ちですか?」

「いえ、持ってません」

 

「じゃあ、失礼しました…」

バタン。

お兄さんは多分、

不思議な顔をして帰ったと思う。

 

 

それにしても、

眼福やったわ〜(。♡‿♡。)