まねき猫日記

預かり猫と預かり主の日常を届けます。

猫砂の意外な活用方法


f:id:gin-huku:20190925085444j:image

猫の砂って、

使用後も重たいし、

ごみ箱に入れた後も、

かなり場所を取りますよね。

 

トイレに流せるタイプの砂も、

かなり種類が増えましたが、

そういう砂は高いのです…

 

 

私が買ってるのは一番安い砂なのですが、

大はともかく、

小(おしっこ)はほとんど臭いません。

(うちの猫ダケ?)

 

なので、

スーパーの袋に、おしっこの砂を入れたあとは、

袋の口をしばらずに、

ごみ箱の上に、

そっと置いておきます。

 

そして、

ご飯を作る時、

野菜炒めを作ったあと、

フライパンに油が残りますよね。

排水溝に流すのは

抵抗ある……

 

これを、

おしっこ砂の入ってる袋に

入れてしまいます。✧◝(⁰▿⁰)◜✧

 

 

堺市水道局のマスコット・スイちゃんによると、

コップ1杯の牛乳を

排水溝に流すと、

魚の住める水にするのに

お風呂11杯分の水で薄めないといけない、

とのこと。

 

油だとコップ1杯で、

お風呂133杯の水が必要なんですって。

 

(広報さかい9月号より)

 

 

という訳で、

使用済みの猫の砂の意外な活用方法

でしたっ(^._.^)ノ